前へ
次へ

不用な物の処分はリサイクルショップを利用しよう

よく利用するお店などから粗品として、タオルを貰うことが増えました。
タオルは日常生活において毎日必ず使うものなので、何枚持っていても良いアイテムのひとつです。
でも、お風呂上りに使用するバスタオルは、肌触りがよく、吸水性に優れたものを使いたいと思っているため、どうしても粗品として貰ったタオルの中でも、バスタオルだけが使わずにそのままになっています。
昨年の大掃除のとき、収納スペースの片付けをしていたとき、山積みになっている箱に入ったままのバスタオルが目に止まり、処分がてらリサイクルショップに持っていきました。
そのお店は生活用品や家電製品をはじめ、何でも買取してくれるのが特長のお店です。
貰ったタオルはそれほど高価なものではないため、買取してもらえないと思っていたのですが、枚数が多かったのと、その中で何点か有名なブランドが入っていたということで、想像よりも高い価格で買い取ってもらうことができました。
これからもタオルを貰う機会はきっと多いと思うので、またまとめてリサイクルショップに持っていこうと思います。

Page Top